離婚が成立する理由 | 離婚したくない!という人へ、離婚回避のアドバイスをします
  • 離婚したくない!という人へ、離婚回避のアドバイスをします

離婚が成立する理由

フローリング

離婚は一方的な形でできるものではありませんが、ただし例外があります。
それは、民法で定められている離婚事由に当てはまるかどうかという点です。
つまりこの離婚事由に当てはまる要因がある場合は、残念ながら一方的であっても離婚が成立してしまうおそれがあります。

では離婚事由とはどんな内容なのか?
まずいくつかポイントがありますが、たとえば浮気や不倫といった性的関係を持っている場合です。
あなたがそのような行動をしている場合は、離婚回避することが難しくなるでしょう。
あとは精神病によってまともな夫婦生活ができない場合も、離婚を一方的におこなうことができます。
そして暴力的な行動があなたにある場合や、セックスレスによってストレスを与えてしまっている場合も、残念ながら民法の離婚事由に当てはまります。

まだ細かいポイントが色々ありますが、これらにあなたが該当する場合は残念ながら回避することが難しくなるでしょう。
逆にいえばこれらにまったく当てはまらい理由であれば、相手からの離婚が一方的に成立することはほぼないといってもいいと思います。

基本的にあなた自身に何らかの大きな過失がない場合は離婚ということにはなりにくいので、以上に当てはまらないという人は安心してください。

ただしたとえ離婚事由に当てはまらなかったとしても、離婚を切り出す本人の理由が夫婦生活を継続する上で致命的な障害となる場合、離婚が成立してしまうおそれがあります。
だからその辺は十分に気をつけておくべきでしょう。
もしかしたらあなたの趣味などが、夫婦生活に障害を与えてしまっていることもあるかもしれません。